不妊治療お薬ナビ 開設の挨拶(池上編集長より)

このサイトにお越し頂き、ありがとうございます。不妊治療お薬ナビの編集長@池上文尋です。私は2002年からオールアバウト不妊症ガイドとして、日本で初めて自分の顔写真を出して不妊治療の情報発信を開始致しました。(その当時は不妊治療はまだまだタブー的な扱いでした。)

オールアバウト不妊症

http://allabout.co.jp/gm/gp/59/

2005年からはメールマガジン「日刊 妊娠塾!」を配信し、こちらも日本の産婦人科系メルマガで日本一の配信数となりました。

日刊妊娠塾!

http://archive.mag2.com/0000149854

なぜ私がこのような情報発信をするようになったのかと申しますと、最初は製薬企業に勤務していた事がきっかけになっています。その当時、排卵誘発剤の世界シェア60%を占める製薬企業に勤務しており、多くの不妊治療の最前線の先生方と共に妊娠率を向上させるために様々な調査を行っておりました。

編集長の池上文尋です。こちらのサイトでは不妊治療における薬の情報をどんどん紹介していきたいと思います。よろしくお願い致します。

編集長の池上文尋です。こちらのサイトでは不妊治療における薬の情報をどんどん紹介していきたいと思います。よろしくお願い致します。

 

また、先生方が苦手とされていた「患者さんへの情報発信」をお手伝いすることで、医療機関と患者さんのコミュニケーションが良くなり、悩まれている方をスムーズに医療機関に受診してもらうことにより、不妊治療される方を陰ながらサポートしていました。そのような経緯で不妊治療における情報発信は「世の中に必要とされているお仕事なのだな」と感じて、自分の会社「株式会社メディエンス」を設立しました。

 

しかしながら、もともと製薬企業に勤務してお薬の情報発信が得意なのに、最近まで日本に不妊治療のお薬について詳しいサイトがないことに気づきませんでした。しかし、昨年、オールアバウトの読者の方々から、「お薬についても詳しく知りたい!」というご要望を頂き、情報をきちんとまとめて解説する必要性があるなと感じ、この不妊治療お薬ナビを作ろうと思いました。

 

読んで頂く方が自分に処方されている薬を理解し、治療をスムーズに進めて、妊娠に向かえるよう、色々と取材をしていきたいと思っております。内容に関しては、専門家であるドクターや薬剤師の先生方に監修を頂き、エビデンスに基づいたコンテンツを記載して参ります。また、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る